HOME > News

来年2月に個展します


長谷川貴子展〔Go! Go!Cats!〕

2019年 2/4~3/1(日・祝休) 13時~19時
クー・ギャラリー 東京都新宿区荒木町11-48  第一太田ビルB02(B1F)曙橋駅 A1出口 徒歩 7分 ホームページ:http://queuegallery.com/

壁にたくさんの猫の顔を飾ります。悪い子良い子、普通の子、すました子、ひねくれた子など、気に入った子を探しにいらしてください。クーギャラリーとは装丁家の坂川栄治さんがプロデュースするギャラリーです。お部屋に絵や写真を飾ろう!というコンセプトに基づいて作られた小箱のようなステキな空間です。

DMハガキは来年1月中頃に出来上がり予定です。出来ましたらまた告知いたします。

入学準備の図鑑のお仕事


学研さんの、入学準備の図鑑のお仕事です。

新しいイメージ


動物シリーズじゃなく、新しいイメージで制作しました。

ロングラン


菊地信義さん装丁。長い間読み続けられている本です。

今回改訂版が出版されたようです。そのまま使っていただいて、

嬉しいですね。

 


みんなの漢字発売中 今回はお祭りイラストです

ヘアサロンのイラスト


ヘアサロンのマーク作りました。

ねこ新聞のお仕事


ねこ新聞のお仕事が2年半に渡り第30回で連載が終わりました。

著者の曳地トシさんは庭師なのですが、庭のこととネコを結びつけたエッセーを

30書き続け、おまけにいつも冒頭にネコの句を一句。とても大変だったはずです。

説明的にならずに可愛いネコ、憎らしいネコ、いろいろなネコを描かせていただき

楽しい仕事の一つでした。この場でお疲れ様と、お礼を申し上げます。

うちのタマちゃんは、実は曳地さんが飼うようにすすめてくれたのです。

野良は飼うといつまでも恩義を忘れず良い子になるって。

恩義は忘れてるような気がしますが、良い子であることは確か。

ネコが結びつける縁、これからもよろしくお願いします。

そして曳地さんが書いた、雑草の効用が2018年のベストエッセイに選ばれました。

ベスト・エッセイ2018

ベスト・エッセイ2018

posted with amazlet at 18.07.09
日本文藝家協会編
光村図書 (2018-06-15)
売り上げランキング: 1,927

これからも活躍期待してます!

お仕事の紹介


週間ダイヤモンド表紙イラスト担当いたしました。

ダビンチという医療手術ロボットの特集です。ロボットと言っても医師がダビンチを動かすのですが、患部の拡大率がすごくて、人の目よりも細かな作業は確かですね。読んで少し不安がやわらぎました。

ピョンチャンオリンピック


ピョンチャンオリンピック終わりましたね。

平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の競り合いがすごかったです。

その裏にあるライバルとしての物語も知ると涙なしには見れません。

赤鬼さんがジャンプしてる表紙のみんなの漢字、発売中!

 

今年もよろしくお願いいたします


戌年は干支の最後の方で、結実を表す年ということで、

実り大きな年であるようです。

これまでやって来たことや、努力が報われるように頑張りたいと思っています。

皆様の戌年も実りある最高の年となるよう、願っています。

今年もよろしくお願いいたします。

pagetop
ペットの顔レリーフオーダー
作品見本

PETのレリーフ壁掛けオーダー承ります。大きさはA4に入るくらいです。
激似というよりアート的な感覚で制作しますので、ご了承ください。
ピンで壁に止められます。
メールにて詳細承ります。ご質問等ご気軽に。