HOME > News

展覧会も残り2週間になりました

早いものであと2週間。60匹の猫さんのなかで飼い主も決まった子も。

ありがとうございました。

猫顔犬顔オーダー受け付けます

大きさは縦横15センチぐらいで、壁に掛けられるようになっています。

少し鼻の部分が出っ張っています。木製。

ご用意するものは猫、犬の正面写真だけ。首輪の写真もあれば嬉しいです。

リアルに同じに!という感じにはなりませんので、あくまでアート作品として

捉えていただければと思います。

詳しくはメールで。

 


個展に向けて


個展に向けてがんばっています。

でもおもしろいので苦もなく、永遠に作れそうな気がします。

首輪に凝っています。チラ見せww

 

入学準備の図鑑のお仕事


学研さんの、入学準備の図鑑のお仕事です。

新しいイメージ


動物シリーズじゃなく、新しいイメージで制作しました。

ロングラン


菊地信義さん装丁。長い間読み続けられている本です。

今回改訂版が出版されたようです。そのまま使っていただいて、

嬉しいですね。

 


みんなの漢字発売中 今回はお祭りイラストです

ヘアサロンのイラスト


ヘアサロンのマーク作りました。

ねこ新聞のお仕事


ねこ新聞のお仕事が2年半に渡り第30回で連載が終わりました。

著者の曳地トシさんは庭師なのですが、庭のこととネコを結びつけたエッセーを

30書き続け、おまけにいつも冒頭にネコの句を一句。とても大変だったはずです。

説明的にならずに可愛いネコ、憎らしいネコ、いろいろなネコを描かせていただき

楽しい仕事の一つでした。この場でお疲れ様と、お礼を申し上げます。

うちのタマちゃんは、実は曳地さんが飼うようにすすめてくれたのです。

野良は飼うといつまでも恩義を忘れず良い子になるって。

恩義は忘れてるような気がしますが、良い子であることは確か。

ネコが結びつける縁、これからもよろしくお願いします。

そして曳地さんが書いた、雑草の効用が2018年のベストエッセイに選ばれました。

ベスト・エッセイ2018

ベスト・エッセイ2018

posted with amazlet at 18.07.09
日本文藝家協会編
光村図書 (2018-06-15)
売り上げランキング: 1,927

これからも活躍期待してます!

お仕事の紹介


週間ダイヤモンド表紙イラスト担当いたしました。

ダビンチという医療手術ロボットの特集です。ロボットと言っても医師がダビンチを動かすのですが、患部の拡大率がすごくて、人の目よりも細かな作業は確かですね。読んで少し不安がやわらぎました。

pagetop
LEO2HANARYU2
黒猫猫4匹

PETの絵の注文承ります。
B6サイズ 12.8×18,2センチ以下の大きさです。
メールにて詳細承ります。ご質問等ご気軽に。